オリジナルレシピ


甘さと酸味が特徴的なパッションフルーツはドレッシングにしたり、デザートにしたり、ドリンクのワンポイントにしたりと多彩なレパートリーがあります。 ここでは簡単に作れるものからちょっとしたデザートまでオススメのレシピを紹介いたします。

パッションフルーツゼリー

【材料】 ■パッションフルーツ 4~5個 ■粉ゼラチン 5g ■水 大さじ2(ゼラチンをふやかす用) ■水 350cc(ベース用) ■砂糖 大さじ3 ■はちみつ 大さじ1 ■レモンのしぼり汁

1
<下準備>パッションフルーツを半分に切り、中身の果肉を全てスプーンで取り出す。 ゼラチンは大さじ2杯の水で溶かしておく。
2
鍋にはちみつ、砂糖、レモンしぼり汁、水350ccを入れ軽く温め砂糖を溶かす。 (ここで焦げ付かないように注意する)溶かした物にパッションフルーツの果肉と溶かしたゼラチンを入れ混ぜ合わせる。
3
器に流し込み冷やし固める。 半分に切ったパッションフルーツの皮を器の代わりにしてもおしゃれですよ。

パッションフルーツジャム

【材料】■パッションフルーツ 8個ほど ■グラニュー糖 大さじ6~8

1
パッションフルーツを半分に切り中身の果肉部分を取り出し、種ごと鍋に移す。 鍋にグラニュー糖を入れ、中火で煮込む。(この時焦げやすいので注意する)
2
ぐつぐつと煮立ってきたら茶こしで種を掬い、全て出しておく。(種の食感が好きな人は残しておいても可) 灰汁が出てきたらそれを掬い取り、さらに5分程度煮込む。
3
瓶などの耐熱容器に移し、出来上がり。 お好みでヨーグルトに入れて食べるなどレパートリーは豊富です。

パッションフルーツのチーズケーキ 18cm丸型

【材料】 <レアチーズケーキ部分>■クリームチーズ 200g■砂糖 60g■レモン汁 大さじ3■生クリーム 200ml■粉ゼラチン 小さじ3 ■無塩バター 40g■ビスケット 10枚程度 <ゼリー部分>レシピ「パッションフルーツゼリー」参照

1
<下準備>■バターとクリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておく。■大さじ3杯の冷水に粉ゼラチンを入れ、ふやかしておく。 ■18cm丸型にラップを敷いておく。
2
1.ビスケットを厚めの袋に入れ、棒で細かく砕いたのちバターと混ぜ合わせる。 2.ラップを敷いた型に1.を敷き詰め表面を平らにならし冷蔵庫で冷やしておく。 3.ボウルにクリームチーズを入れへらでよく練り滑らかになったら砂糖を加え、泡だて器で混ぜる。
3
4.3.に生クリーム、レモン汁の順番で加えよく混ぜる。
5.溶かしたゼラチンを加え混ぜる。
6.2.で作った型に5.の生地を流し込み、その上に上記でつっくた冷やし固める前のパッションフルーツのゼリーを流し込む。
7.冷蔵庫に約2~3時間入れ冷やし固める。

種のプチプチとした食感がいいアクセントになります。 程よい酸味と甘みがクセになるチーズケーキです。