無農薬・エコ栽培


当農園のパッションフルーツは農薬を一切使用せず、農薬の代わりに塩を使っています。 適量の塩を散布することによって害虫の被害を抑える他に、植物へのミネラル効果をもたらしパッションフルーツの更なる甘みやうま味を引き出します。 また、環境にも配慮し農園前に設置したタンクに雨水を溜め利用したり、ハウスの上に太陽光パネルを設置し農園で必要な電力を賄うなど、エコ農業にも力を入れているのです。

糸島富士とも呼ばれ親しまれている可也山の麓に広がる田園地帯で当農園はパッションフルーツを育てています。福岡・天神から車で約40分という近さながら、海あり山あり自然あり、上手に調和がとれた土地です。そして、立地の良さから採れたてをお届けできるのもこの糸島の強み。

パッションフルーツが収穫できるのは6月~8月にかけての期間です。
しかし、一年を通して植えつけ、植え替え、剪定などの細かい作業もひとつひとつ丁寧に手作業で行っています。常に大切な人が口にするということを考え、箱詰めまで全ての作業において手を抜かず愛情を込めて行っています。
当初糸島という土地で南国フルーツを作るのは気候の面からも難しく、美味しく食べてもらえるレベルに至るまでの道のりはとても長いものでした。 沖縄や鹿児島といった日本国内でも生産量の多い地で栽培方法を学び何度も試行錯誤した結果、全国各地に糸島を代表とするフルーツとしてお届けできる自信作に仕上がりました! 美味しくて体にいい!を一番に考え作ったパッションフルーツです。食べたことのある方もない方も是非一度食べてみてください。きっとクセになること間違いなしです!